グローバル社会で活躍するには何が必要?

なぜグローバル化したのか?

コミュニケーション能力は絶対!

会社員でもアルバイトでもそうですが、働くというのは他人と関わっていく事です。業種によってはあまり人と関わらない、対面しないものもありますが全く関わらない事は無理ですし、社会が成り立ちません。
グローバル社会で活躍したいのであれば、まずコミュニケーション能力を磨く必要があります。コミュニケーションというのは単に話しをする、人と触れ合うものではありません。海外の方とも取引するケースもあるので、異文化を理解しそれを取り込む事が出来る必要があります。同じ人間という人種に変わりはないのですから、相手を理解したいと思えるような方は、どの業界でも重宝されます。
コミュニケーション能力に自信がない場合は、まず相手が何を思っているのか理解する練習から始めましょう。

自分を成長させたいと思う事

仕事をするにあたって、自分を大きく成長させたいと思うのはとても重要な心構えです。グローバル社会では日本人だけではなく、多くの国の方と一緒に働きます。そのため、自分の実力をしっかりと把握した上で成長するのは何が必要か?を常に考えましょう。
もしわからなければ上司や同僚へ相談し、悩みを分かち合うのも良いですね。グローバル社会で求められるのは、一人で全てをこなせる人材ではなく、多くの人をまとめながら自身も成長出来るリーダー気質の人材です。
人の上に立つには自分の実力や短所、出来ない事をしっかりと把握しそれをカバーしてくれる人材と一緒に成長していく事なのです。もちろん自分とは異なる価値観を持つ方を受け入れる理解力も必要です。



ページ
先頭へ